テニスエルボーとは?

テニスエルボーとは何なのでしょうか。テニスエルボーとは、ストロークの繰り返し動作などで一部位に慢性的に疲労がかかる事によって発症する障害の事です。テニスエルボーは、テニス肘とも言われ、正式名称は「上腕骨上顆炎」と言います。

 

これはテニスプレイヤーに限らず、誰にでも発症する可能性がある障害でもあります。テニスを始めたばかりの初心者の方であっても症状の発症例はあります。初心者の方の場合は、筋肉痛などと思い痛みを抱えたままプレイを続けてしまうことで、症状を悪化させてしまうことも多くあるので注意が必要となります。

 

また、男性と比べると筋力の弱い女性や、まだ体が完成していない子供にもテニスエルボーは多く発症する傾向にあります。これは、フォームのバランスを崩して、関節に無理のあるフォームでのラリーが続いてしまうことが原因のひとつにあるようです。

 

通常ラケットは片手で軽く持てるものですが、スポーツ競技としては比較的長時間のゲームとなるテニス競技では、このラケットの重さも徐々にフォームの悪化を招く要因となります。なので、女性や子供の場合は、正しいフォームの習得と、基礎筋力のアップなどもテニスエルボーの予防法となります。